排水管の水漏れが起きた時の行動

洗面台の水漏れが考えられる時にはどこから確認していくのが最良の方法になるのでしょうか?確認すべき場所と方法を把握しておくことによって時間的なロスを防ぐことができます。

■洗面台の下を確認してみる

排水管からの水漏れの可能性が考えられる時にはまずは洗面台の下を確認するといいでしょう。洗面台の下にある収納扉をあけてみて、水が漏れていたら排水管がトラブルを起こしている可能性があります。まずは、家に対するダメージを少なくするために水をふき取り、どの辺から水が漏れてきているか確認すると良いでしょう。


■洗面台の下の床の確認

洗面台の下の収納に水漏れが起きていない場合には洗面台の床の下を確認することが必要になります。床を簡単に外すことが可能であれば、自分で水漏れを確認することができるのですが、簡単に外すことが難しい場合には、プロに担当してもらうことになります。素人が無理に床下を確認しようとすると、家を壊してしまうことが考えられますので注意しましょう。
仮に床を上げて水漏れが確認されなくても安心してはいけません。排水管の他の場所に水漏れの可能性があるからです。その点については、自分では簡単に判断できないでしょうから、専門の業者に依頼することが肝要です。

■まとめ
排水管からの水漏れの可能性が考えられる時には、トラブルを起こしている排水管の場所をしっかりと確認する必要があります。簡単に修理できるような場合以外はすぐに業者を呼んで対応してもらいましょう。また、どこから水漏れが起きているかわからない場合も早めに業者を呼んで水道 修理をする場所を確認することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ